Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【効率化・高コスパ】ロジクール(G300s)設定方法・1ヶ月利用してみての感想

PC周辺機器

【効率化】ロジクール(G300s)設定方法・1ヶ月利用してみての感想

 

どうも。Kです。

アフィリエイトは、ある程度コツをつかむとあとは、効率化が必要になると感じています。

その中でも、他のアフィリエイターと差別化する上では、他のアフィリエイターが1記事1000文字程度作成しているくらいで、こちらは、1記事2000文字を作れていたら、記事の質にもよりますが、1週間後・1ヶ月後・1年後にはその人の能力も前者と後者では、全く違う結果になります。

 

アフィリエイターは、どうしてもPCで情報収集を長時間するので、PCの処理速度・無駄動作の削減が必要になってくると思います。

 

今回は、『ロジクール(G300S)』を購入したので、設定方法・1ヶ月利用してみての感想(無駄動作の削減)をお伝え使用と思います。

商品購入まで

ロジクール(G300S)

 

この商品をみての第一印象は、PCでゲームしないんだけど『なぁ~』と何か抵抗感のようなものを僕は感じていました。

 

僕は、損はしたくないタイプなので、好奇心で商品を選ぶというよりは、しっかり情報収集をして購入するタイプです。

 

Amazonの口コミにも記載がありましたが、この商品は、『ゲームはしないという方にもオススメ』という事でしたので、価格面も、有線マウスだと、\2533(2017年7月23日現在)普通のマウススペックよりもコスパがいいと判断した為、即購入しました。

これから、ゲーミングマウスを購入する方にアドバイス。

  • プログラム可能なボタン数で選ぶ

プログラム可能なボタン数で選ぶ

ロジクール(G300S)は、プログラム可能数は、『9個』

ゲーミングマウスは、ボタンのカスタムをすることが出来ます。

例えば:コピー(CTRL+C)キーを1つのボタンで登録できる機能があります。

プログラム可能ボタン数は、デフォルトが3個(左クリック・右クリック・中央ボタン)を含む9個になっており、このプログラム可能ボタンが多ければ多いほど、ショートカットキーの登録ができるので、作業効率化がかなり進むということになりますので、自分の利用する目的に合わせて、ゲーミングマウスを選べば結果的に時間の削減をすることが可能になります。

商品到着・設定方法

 

商品到着して、早速PCに接続。

あれ? 普通のただのマウスだぞ。

 

説明書を読んでみると、インターネット上で、『ドライバのダウンロード』が必要のようです。

 

↓G300Sドライバーダウンロードページ↓

G300Sオプティカル ゲーミング マウス – Logicool サポート

 

 

『logicool ゲームソフトウェア 8.94』ドライバーをインストールしてみると、容量が282MBと容量は大きめのようです。

 

ドライバーをインストールすると、このようなカッコいい画面で、設定ができます。

あんまり、僕自身もすべての機能を使いこなしているわけではないですが、

わかる範囲でお伝えします。

  • 3パターンの切替ができる。
  • 各種ボタンの設定
  • マウスの動作スピードの変更

3パターンの切替ができる。

上記画像左下に表示されている、(水色・青色・赤色)※色変更可があり、

この3パターン切り替えのメリットは、『仕事用・情報収集用・ゲーム用』といった形で用途に合わせて、使える点・普通は、用途が変われば再度設定しなおしをしないといけないので、この機能がある事でかなり時短にもなりますし、ストレスも格段に軽減することができます。

各種ボタンの設定

各種ボタンの設定は、用途に合わせて、ボタンの使い勝手も変わってきますので、その際の設定です。

ロジクール(G300S)はプログラム可能ボタン数は、デフォルトが3個(左クリック・右クリック・中央ボタン)を含む9個になっており、残り6個は自由に設定ができるので、コピー・張り付け・切り取り・進む・戻るetc..も容易に設定が可能になります。

マウスの動作スピードの変更

こちらは、PCデフォルトでも、マウスの動作スピードの変更する機能はありますので、

省略致します。

 

1ヶ月利用してみての感想

購入して1ヶ月、利用しての感想は、『高コスパいい商品』です。

PC周辺機器を含めあまり僕は、興味もなく、特に必要もないと感じていましたが、

 

純正マウスで満足していた僕がこの商品を利用したら、純正マウスがものすごく不便に感じるという事がわかりました。

間違いなく、純正マウスにはもう戻れないです。

 

PCゲーム用に作られてはいますが、PCを頻繁に利用する方なら、どなたでも便利に感じる良品ですので、マウスを購入をする際は、ご検討してみてはいかがでしょうか。

 

今回は、これくらいで失礼します。

最後までお読み頂きありがとうございました。

コメント