Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【衝撃】鍵をなくして家に入れない!緊急時の対策・予防!

日々の出来事

 

どうも、Kです。

今回は、『鍵をなくして家に入れない!緊急時の対策・予防!』をご紹介しようと思います。

鍵を無くした経緯

実は、今回が2度目の鍵紛失です。

環境:

  • 一人暮らし
  • 鍵所有私のみ

服装・行動:

私はランニング(シャカシャカ)半ズボン(簡易ポケット付)を着て、バイクに乗って移動していたのです。

事務所に到着して作業を行い、クロネコヤマトを寄ってから自宅に戻るという流れでした。

 

無事、クロネコヤマトに到着して、発送物を発送しようと思ったら、まず自宅にタブレットを忘れるという事態に気づきました。

 

そこで、ひとまず持ち物確認した時!『鍵紛失』の事実を知りました。

 

ここから、まず事務所に戻り事務所のよく鍵を置くスペースなどを

物色するが見つからず・・・。

 

まさかとは思うが鍵を家につけっぱなしで帰ってきたのでは!?

という考えの元、自宅に戻る。

 

自宅に到着するが、ドアに鍵は掛かっておらず・・・。

 

2位:鍵を失くしたであろう場所に戻り、鍵を探した(忘れた場所に取りに戻った)(17.7%)

引用元:https://suumo.jp/journal/2015/11/30/101596/

 

ここで、自宅に鍵なしで侵入することを考えるが、ひとまず鍵を失くしたであろう場所探しを行います。

 

ここで、本日の服装・行動を振り返ると、まさかバイクを乗っている時に落としたのでは!?

という考えの元、自宅から事務所を歩いて車道を見渡しながら捜索!

 

結果は見つかるわけもなくいよいよ焦りながら自宅に到着!!

 

泥棒のような心理状態:

僅かな希望としてあったのは、『自宅の窓』が開いていたので、

そこからの何か手段はないかと考え、窓ごとドライバーで全て外して入りました。

↑よく考えると、入れるって恐い!やろうと思えば、やられてしまうという事にも考えられる。

 

家に入ったことで、とりあえず連絡手段が復活しました。

 

でも、今回は2度目の鍵紛失(鍵交換時は2本渡されるあれね!)なので、入れたはいい物の

今度は出れないという事態に遭遇・・・。

 

今日の朝あんなにどんよりしていたのに、人は悪いことがあって解決すると、

妙にいい気分になるということに気づいた。

何もなかった時の方が幸せだったのにと思いながら・・・。

 

もうここでギブアップで結局鍵が見つからず、鍵業者を依頼して、

鍵交換\12960円飛んでいったーーー。

 

話しはここで終われば、いいのですがその日の夜

事務所から持ってきたかばんの中から、鍵が出てきました。

 

結局、テンションがた落ちの一日でした。

 

今回は、たまたま自宅に入れることができたので貴重品(連絡手段確保)ができましたが、

無い状態だと相当悲惨なので、万が一自分だけでも自宅に入れる方法を考えておくと、

最悪の環境は免れることができる。

 

鍵紛失時でも自宅に入る方法:

  • 彼氏・彼女に合鍵として、持っててもらう
  • 絶対ばれない所に鍵を隠す
  • 自分だけの自宅に入れる方法を習得する

 

この出来事があったので、貴重品の紛失防止策を考え追記していこうと思います。

コメント